好きな人と話せるチャンスを引き寄せるおまじない5選

タグを削除: 話しかけてくれる おまじない 話しかけてくれる おまじない

会えない関係ではないし、会話するチャンスも作れる距離感だけど

「彼のことが好きだけど、どうしても話しかける勇気が出ない!」

なんてことはよくありますよね。

でも仲良くなるためには、会話は必要。
会話が出来たらきっと楽しいはず。。。

そこで今回は片思いで悩む女性向けに、好きな人と話せる・好きな人に告白されるおまじないを調べてみました!ぜひ参考にしてみてください。

月に祈る

タグを削除: 話しかけてくれる おまじない 話しかけてくれる おまじない

月というのはパワーの象徴のような存在のため、おまじないの中にはよく登場しますが、好きな人と話せるチャンスを引き寄せることにも効果があると言われています。

1)夜になったら寝室のカーテンをすべて開け放って、月が出ているほうを向いて座ります。
2)月のある方向に向かって目を閉じ、彼に話しかけられて楽しく会話している自分をイメージします。
3)イメージがはっきりできたら、「お月さま、ありがとうございます」と心の中でつぶやいてから眠りにつきましょう。

月が与えてくれる恋のパワーは新月の日に一番強くなるので、月齢が分かっていれば新月の日を選ぶとよいでしょう。新月で月の光がはっきりみえなくても、月が雲に隠れていても大丈夫です。

朝、出かける前にできるおまじない

話しかけてくれる おまじない

毎日の習慣の中で自然にできるおまじないです。
朝、家を出る時に右足から靴を履くようにします。
そして「行ってきます」と3回言い、右足から外に出ると、意中のお相手から話しかけられやすくなると言われています。
勤め先や学校が同じなど、片思いの彼と同じ場所に行く場合には特に効果がありそうですね。

ポケットにピンクのリボンを入れる

タグを削除: 話しかけてくれる おまじない 話しかけてくれる おまじない

ピンクという色には、恋を引き付けるパワーがあると言われています。洋服のポケットにピンクのリボンを忍ばせているだけで、彼と話せるチャンスがぐんと増える効果が期待できます

月の明かりがきれいな夜に(できれば満月の夜)月の光があたる窓辺にそのリボンを置き、彼のことを想いながら眠りにつきます。そして翌朝そのリボンをポケットにしのばせると、さらに強力な恋のパワーを吹き込むことができます。

また、ピンク色の折り紙を使ったまじないもあります。ピンク色の無地の折り紙(サイズは何でもOK)1枚と、青いペン・赤いペンをそれぞれ用意しましょう。まず、折り紙の真ん中あたりに青いペンで、好きな人の名前をフルネームで書きます。青いペンで書いたすぐ下には、赤いペンであなたのフルネームを書きましょう。

2人の名前を書いた折り紙は四つ折りにして、お財布などに入れて肌身離さず持ち歩くようにします。折り紙が彼との縁を引き寄せ、会話のきっかけを作ってくれるでしょう。

緑のペンでおまじない

話しかけてくれる おまじない

ノートの切れ端でも画用紙でも便箋でもなんでもいいので、白っぽい紙に緑のペンで好きな人の名前を書きます。
その紙は誰にも見られないように、肌身離さず持ち歩いてください。彼に話しかけるチャンスが巡ってくるはずです。

ただし、彼と楽しく会話ができたなら、忍ばせていたそのメモは、誰にも見られないように捨ててください。
楽しい会話ができた後メモを捨て忘れてしまうと、彼との関係は友達どまりになってしまうばかりか、嫌われてしまう可能性もあると言われていますので注意が必要です。

ぬいぐるみを使ったおまじない

タグを削除: 話しかけてくれる おまじない 話しかけてくれる おまじない

お気に入りのぬいぐるみを持っているという人におすすめのおまじないです。
誰にも見つからない一人きりの空間で、ぬいぐるみに向かって「(好きな人のフルネーム)くんと話せますように」と、三回声に出して願いを唱えます。

気を付ける点は、ぬいぐるみにおまじないをかけているところは誰にも見られないようにするということ。
誰かに見られてしまうと恥ずかしいばかりでなく、おまじないの効力もなくなってしまいます。

まとめ

“信じる者は救われる”とよく言いますが、それは片思いも同じこと。
ご紹介したようなおまじないによって思いを強くすることで、彼との会話のきっかけをつかめるようになるはずです!

「片思いが叶うおまじない」をもっと見る

片思い.love トップ