男性がLINEでやられたら「相手のことが気になってしまう」こと5つ

片思い LINE

コミュニケーションツールとしてすっかり普及している『LINE』
片思いの場面でもとても重要なツールです。

気が向いた時に気軽に送れるからこそ、片思い中の彼へのLINEは慎重にしたいもの。
そしてできればLINEを通じて、彼ともっと仲良くなりたいですよね。

そこで今回は彼との距離を縮める方法として、男性が「LINEでこれやられると、相手のことが気になっちゃう」ことについてご紹介したいと思います。
男性心理に基づいたLINEで、ぜひ彼の気持ちを引き寄せてください。

メッセージを読んだらすぐに返信が来る

片思い LINE

片思い中の彼に限らず、自分が送ったLINEにいつまでも既読が付かない・既読がついても返信されないと気分は良くないもの。「俺に気が無いのかな」と思わせてしまいます。
逆にレスよく返信が返ってくると、それだけで彼の方もうれしくなります。
毎回毎回、既読してすぐに返信しなくてもいいですが、半日以上放っておくことは避けた方が賢明です。

忙しいときは簡単でもいいから、“メッセージ”で返信しましょう
このメッセージというのがポイントで、毎回使っているスタンプだけで返されると、彼の方も「適当に返信してきたな」と感じてしまいます。

メッセージにスタンプ1個

片思い LINE

メッセージの最後にスタンプを一つ。これ、結構男性の好感度は高いです。
かわいいスタンプをチョイスできれば、あなた全体をかわいく印象付ける効果があるので使わない手はありません。

ただしスタンプは必ずひとつのみ。
女性の中には、ほぼスタンプで会話しているんじゃないかというやり取りをする人もいますが、男性は基本シンプル好きなので、ひとつにとどめましょう。

そして、使うスタンプはかわいい印象のものを選びましょう
受け狙いのエッジの効いたものは笑ってはもらえますが、“友達ポジション”に入れられてしまう可能性が上がります。
また、付き合ってもいない段階から「好き」などと言葉の入ったものも避けておきましょう。
(それで一気に攻め込むっていう手もありますが、ちょっとリスキーかも)

ちなみに、男性は女性が思っている以上に「ハート」に意味を感じます
「好き」と書くのは直接的ですが、ハートが使われたスタンプをおりまぜて送ると、「俺のこと好きなのかな?」と感じてくれますよ。

「うれしい!」など素直な感想を送ってくる

片思い LINE

LINEのやり取りの中で、彼が言ったことにポジティブな反応をすると、彼のテンションも上がります
例えばなにかをしてくれることになったら「うれしい!」、二人で出かけることになったら「楽しみです」といった感じ。

ポジティブなリアクションをされると男性は「俺のしたことでこんなに喜んでくれるんだ」と、うれしくなるものです。
男性同士のやりとりって用件だけのことが多く、お礼をするにしてもごくごく簡単になりがちなので、「ありがとう」などきちんと返されると、新鮮な感覚を抱くものです。

ひょっとすると女性の中には、緊張のあまり淡々とした返しをついしてしまう人もいるかもしれませんが、そんな時には「!」をつけるだけでも、なにげない返信がいきいきとして伝わりますよ。

まとめ

大好きな彼とLINEができている状態はとっても貴重なもの。
一回一回のメッセージをきちんと送って、少しずつ彼との仲を温めていきましょう!

「片思いを叶える方法」をもっと見る

片思い.love トップ