片思いの彼とのLINEは最初が肝心!最初の切り出し方3パターン

片思い LINE

片思いの彼とLINEの交換ができた!やりました、それは恋愛成就への貴重な一歩です!
肝心なのは最初のLINEをどんな風に送るか。最初のLINEをどう切り出すかは、次につながるかどうかの大事なポイントになりますが、積極的過ぎるのも控えめ過ぎるのもNGです。

こちらでは、片思いの彼と仲良くなるための、最初のLINE3パターンをご紹介します。ぜひこれを参考に、常にLINEで繋がる幸せを手に入れてください。

片思いの彼への最初のLINE① すぐに挨拶と自己紹介を送る

片思い LINE

片思い中の彼とのLINE交換ができたら、すぐに挨拶やお礼を。「ありがとう」「よろしくね」といった軽いものでOK。知り合ったばかりなら簡単な自己紹介を入れておくのも良いでしょう。最初だから相手も丁寧に応えてくれるはずです。

そこで会話が続くようでしたら、共通の趣味や話題を探ってみてください。次回のLINEがしやすくなります。

また、彼のLINEの文字数や雰囲気を掴んで、それに合わせていくと彼も話しやすくなります。絵文字を使わない人に絵文字だらけのLINEは避けた方が良いですし、スタンプにはスタンプで返してあげると親しみを感じてもらいやすくなります。

片思いの彼への最初のLINE② 質問や相談で頼る

片思い LINE

特に用事はないけれど話したい!LINEしたい!でも、何て話しかければ良いのか分からない…。といった状況は、片思い中にはありがちですよね。

そんな時は、彼なら答えられそうな軽めの質問や相談事を振ってみるのがおすすめ。

単純に答えを欲しがるような質問の仕方ではなく、「私はこう思うんだけど、○○君はどう思う?」といった感じの、意見の交わし合いへ持って行くのがポイント。その方がお互いを深く知れるし、会話のターンも多くなります。

会話をするのが目的なので、面倒で難しい質問は避けましょう。

片思いの彼への最初のLINE③ 共通の趣味や話題で盛り上げる

片思い LINE

共通の趣味や話題がある場合は、それについて話しかけるのがおすすめです。互いに無理なく自然体で話せるので、会話も続きやすく仲良くなりやすいでしょう。

次に繋げるための、簡単な約束を1つお願いして見るのも良い作戦です。「今度、時間がある時で良いから、○○について教えて欲しいな」といった感じだと、断る理由もないので、次につながりやすいです。

会話の盛り上がり次第では、食事に誘ってみても良いですね。

片思いの彼とのLINEで大切なのは、「いかに次につなげるか」

片思い LINE

片思いの彼とのLINEは、とにかく次に繋げることがポイントです。その繰り返しが、彼との日常になって行き、そして、彼にとっての当たり前になって行きます。

lINEで話していないと何だか寂しいと感じてもらえたら、片思いが成就する日も遠くありません。

焦らず押し付けず、楽しい会話が少しでも続くように意識してみましょう。

「片思いを叶える方法」をもっと見る

片思い.love トップ