辛い片思いを諦める基準と、諦めるためのオススメの方法

片思い 諦める

片思いってついつい頑張りすぎるので、ふとした時に「なんか、疲れちゃった」となるときがありますよね。

彼の気を引くために振る舞ったり、嫌われないようにLINEの言葉を選んだり。。。

それで彼の関心が自分に向いてくれるならまだしも、いつまでたっても状況は変わらず、脈があるような気がしない。。。

ひょっとしたらそれは、「片思いを諦めた方がいいよ」というサインかもしれません。

今回は、片思いを諦めるかどうかの判断基準と諦め方について、ご紹介したいと思います

こんな状態なら片思いを諦めた方がいいかも。。。のパターン3つ

片思い 諦める

連絡をしても、いつもそっけない

彼とLINEがつながっていても、気持ちまでつながっているとは限りません。

自分のことを伝えるだけでなく、彼のことを気遣ったメッセージを投げかけているにも関わらず、いつもいつもそっけない短い返信しか返ってこない。。。これは彼の性格もあるとは思いますが、基本的には距離が縮まっていない証拠です

また彼の方から自分に対する質問が何もない、彼の方から先にLINEが来たことが無い。。。これは、彼があなたに関心を寄せていない証拠です

こういった状態がいつまでも続くようなら、脈無しと考えた方がいでしょう。

アプローチをいつもはぐらかされる

勇気をふりしぼってデートに誘ったのに断られる。
好意をほのめかすような言葉を投げかけても、話題をそらされる。

こんな風にあなたからのアプローチをはぐらかすのは、あなたに気を使って遠回しに断っているのです

例えば好きな人に、「俺よりもっといい男がいるんじゃない?」などと言われたことはありませんか?この言葉、一見自分なんかよりいい男がいると言われているという謙遜のように聞こえますが、実は「自分じゃない男に目を向けてくれ」という気持ちも含まれています。

このようなはぐらかす行為は、あなたと親密な関係にはなりたくない可能性が高いです。

相手の言動から、脈がないと感じられる

異性として意識している相手に対しては、他の人とは違う言動や態度になってしまうものです。LINEやメール、実際に接した時の彼は意識しているように見えるでしょうか?

あなたのために時間を使って調べものをしてくれたり、話し相手になってくれたり、体調を気遣ってくれたり…。様々な細かいところで、意識しているかどうかを見ることができます。

関わり始めて間もない関係なら、脈があるかどうかもう少し様子を見ても良いですが、意識してもらえていない状態が長く続いているのなら脈がないと考えるべきでしょう。

相手に好きな人がいる

相手に好きな人がいる場合は、残念ですがどうしようもありません。あなたに魅力がないわけではなく、ただ単にタイミングが合わなかっただけ。この先では、タイミングが合う瞬間があるかもしれませんが、今は追いかけるべきではないでしょう。

手に入らないと思うと、余計に欲しくなってしまうこともありますよね。好きな人がいても諦めることができない場合は、待ちの姿勢で一旦引くという形をとると、多少は辛さが和らぎます。

気づけばずっと片思いしている

気が付いたら1年も2年も片思いをしている。。。一途に片思いしてるあなたは健気で偉い!と言いたいところですが、長期間の片思いって実は全く生産性がないのです。こうして彼のことを思っている間に彼よりもいい人を逃しているかもしれません。

長く片思いをしている中では、距離を縮めるチャンスが何度もあったはずです。
それがうまくいっていないということは、この先もあまり期待はできません。
またそういったチャンスすらなかったというのでは、そもそもつきあえる可能性は限りなくゼロです。

片思いをしている状態、うまくいない状態が日常になってしまっているのであれば、それをやめるという選択もありと考えましょう

自分のためにならないような気がする

人を好きになることはとても素晴らしいことですが、“恋愛”は互いにとって幸せなものであるべきです。

人を好きになってすぐは毎日が楽しく前向きなエネルギーが溢れますが、片思いが長く続くと、好きという気持ちよりも不安の方が大きくなってしまいがちです。

仕事や勉強が手につかなくなって失敗を繰り返したり、嫉妬が渦巻いて本当の自分を見失ったりなど、片思いを続けることでマイナス部分が増えるようなら一度立ち止まって考えてみましょう。

片思いを諦めるオススメの方法とは?

片思い 諦める

では、いざ片思いを諦めると決めた場合、どんな方法が考えられるでしょうか?

片思いの彼に告白する

話が逆行するようですが、片思いを諦める一番の方法は、その彼に告白することです

片思いが続くということは、状況が変わらないまま、あなたの気持ちもその片思いに縛られている状態と言えます。
片思いに縛られているのは、とても辛いものです。

彼に告白することは、あなたが片思いの縛りから抜け出し、次へと進めるステップになります。

もし付き合えたら、最高。
逆に振られてても、諦めがつき、その片思いを終わりにできます。
または彼に告白して「考えさせてほしい」と言われたら、そこからのアプローチ次第で彼の気持ちを動かせる可能性が出てきます。

「これで振られたらそれで諦めよう」
そんな風に決めて、告白をしてみてください。

彼を完全に断ち切る

「そうは言っても傷つくのはやっぱり嫌」
そう思いつつ、彼を諦めようと思うなら、
「自分は失恋した」
と決めて、彼を連想させるあらゆるものを断ち切ってください

写真、LINEのアカウント、SNSのアカウントなど、彼につながるありとあらゆるものを断捨離してしまうのです。

またふとした時に彼を思いだしたら、他のことを考えて頭から追い出しましょう。

ただしこの方法、彼に告白して振られるよりもショックが小さいので、自分自身できちんと片思いを清算する辛抱強さが必要です。
それができないと、あっという間にまた片思い状態に戻ってしまいます。

新しい出会いをみつけに行く

自分自身で片思いにケリをつけられないなら、他の誰かとの出会いを探しに行く方法もあります

片思いが長く続いた場合、「彼が好き」という気持ちが高まりすぎて、現実以上に彼を美化して、客観的に見られてない可能性があります。

そこで一度視野を広げるつもりで、新しい出会いを探してみるのです。
男性が来る飲み会の誘いに乗ってみる、恋活アプリを使ってみるなど、あまり深刻に考えずに出会いが期待できる場に身を置いてみるのです。

片思いしていた彼とは違う魅力のある男性が見つかるかもしれないし、あなたを気にいった男性から熱烈なアプローチを受けるかもしれません。

そんな経験をしているうちに、辛い片思いに縛られていることはないという気持ちが芽生えてくると思います。

まとめ

片思いを諦めるというのは、なんだか自分が負けたような気がしてやるせなくもなりますが、どうにも進展しない関係であればそれを手放して、他に自分を幸せにする方法を考えてみましょう。

「辛い片思いと付き合う方法」をもっと見る

片思い.love トップ