「話したいけど話せない」片思いの人に話しかけられない時の対処法ベスト3

片思い 辛い

片思いの辛さは、実際にその立場になった人でないとわからないものです。「もっと自分に自信を持ったら?」「話さないと先に進まないよ?」そんなことは言われなくても分かっています。それでも、好きな人を前にすると普段通りにはいかなくなるんです!

「嫌われたくない」「良く思われたい」という気持ちから、極度に緊張してしまう人は少なくありませんし、普段は自分に自信がある人でも、“片思い”ということだけで自信を失ってしまうことだって決して珍しくありません。

好きな人の前に立つと緊張してしまうのは、ごく自然で当たり前のことで、皆同じということをまずは知っておきましょう。だから、慌てなくても焦らなくても大丈夫。

こちらで紹介する3つの対処法の中から、自分が試せそうなものを選んで、できそうなときに実行してみてください。

片思いの彼に話しかけられない時の対処法① 第3者を交えて会話に加わる

片思い 辛い

共通の知人や友人がいる場合は、その人と片思いの人が談笑している時が会話を始めるきっかけになります。知人に挨拶をして、そのついでにという形で片思いの人にも挨拶をしてみましょう。

知人と話しているうちに、片思いの人もその輪に加わってくるかもしれません。無理に話題を振る必要はありませんが、会話が途切れた時のために1つくらいは共通の話題を考えておくと、お守りになります。

その場を去るときも挨拶は忘れずに。「じゃあね」「またね」といった軽い挨拶で良いので、笑顔を交えて声をかけましょう。

片思いの彼に話しかけられない時の対処法② 答えを持っていそうな質問をする

これといった用事がなく話しかけるのはかなり勇気がいりますが、聞きたいことや教えて欲しいことがある場合は、そもそも話しかけなければいけないですし、ある意味話せるチャンスと言えます。そんな時は

「○○に詳しいと聞いたけど、この場合はこれであっていると思う?」

のように、すべてを丸投げで質問するのではなく、自分なりに考えた答えを用意して、その是非を問うような形だと好感を持たれやすいです。

答えてもらったら、きちんとお礼を言いましょう。答えに疑問を持ったら、それについて更に尋ねてみるのも良いですし、納得出来たらそのすっきりした気持ちが伝わるように表現してあげると、彼も気分良く対応できます。

後日、会った時にも、「先日は、ありがとう」と声掛けができますね。

片思いの彼に話しかけられない時の対処法③ 共通の趣味や嗜好を持つ

片思い 辛い

片思いの人と同じ趣味や嗜好を持つのもおすすめです。共通の話題作りには事欠かないですし、同じことをしているということで、片思いの辛さも幾分かは和らぎます。

話しかける機会がめぐってこなかったとしても、接点が一つできるわけですから決して無駄にはなりません。ぜひ、実行してみてくださいね。

話しかけるきっかけ作りは、「接点」から

片思い 辛い

3つの対処法をご紹介しましたがいかがでしょうか?

未だに挨拶すらしたことがないという人もいるかと思いますが、挨拶を気軽に出来る間柄になるためには、まず会話です。そして、会話をするためには、何かしらの接点が必要となります。

片思いの人とどのような接点があるのか、じっくり考えてみてください。

「辛い片思いと付き合う方法」をもっと見る

片思い.love トップ