「片思いの彼に会えなくて辛い」そんな時のオススメ解消法ベスト3

片思い 辛い

会いたいけれど「会いたい」とは言えないのが片思いの関係。不安でさびしい気持ちに蓋をして、会える日が来るまでじっと待つ人も多いのではないでしょうか。

でも、少し考えてみてください。

自分の気持ちを見ないふりをして待つその時間は、もう戻ってはこないあなたの大切な時間です。それならば、何か少しでもプラスになることをしてみるのも良いかもしれませんよね?

こちらでおすすめするのは、片思いの人に会えなくて辛い時の3つの解消法です。ぜひ、ご自身に合った解消法を探してみてください。

会えなくて辛いときの解消法① 会った時のために自分磨きをしておく

片思い 辛い

恋愛をしている時って、肌艶が良くなったり前向きな思考になったり、何かと変化があるものですよね。会えないからと言って、不安ばかりに目を向けていては、せっかくの良い変化も台無しになってしまいかねません。

そこで、おすすめなのが、何か一つ目標を持つことです。

「次に会える時までに、○○をクリアできるように頑張ろう」そう目標を持つだけで、新しい心のよりどころができ、前向きになれます。外見でもない面でも、自分自身をステキにすることならOKです。

ポイントは、相手への依存心を抑えること。人を好きになることはとても素敵なことですが、自分を見失うほど夢中になってしまうと、あなたの良さや魅力が相手に伝わりにくくなってしまいます。

次回、会えた時に、「お、変わった?」と意識してもらえるよう、自分自身をブラッシュアップしておきましょう!

会えなくて辛いときの解消法② 会った時のために会話の話題を考えておく

片思い 辛い

「この人と一緒にいると楽しい」「明るい気分になれる」そう思ってもらえたら、彼の気持ちはあなたに近づいてきます。誰でも楽しく明るい気分にしてくれる人は好きですから。

「一緒にいると楽しい」と感じてもらうには、話題づくりも大切です。片思いの相手の趣味や嗜好に触れてみて、その感想を話題にするのも良いですし、出身地に絡んだ話題を考えておくのも良いでしょう。

間接的にその人に関わることにもなりますので、寂しさも少し収まります。

また共通の知人がいる場合は、少しだけ交流を深めておくのもおすすめです。これまでより距離が縮まって話しやすい環境となるでしょう。

会えなくて辛いときの解消法③ こっそり顔を見に行く

片思い 辛い

不安でじっとしていられない、何も手につかない、といった禁断症状が出ている人は、こっそりと片思いの相手の顔を見にいくしかありません。

一目見たら、ホッとするはずです。

そして、考えましょう。「辛い片思いを脱するには、どうしたら良いのか?」「何故、片思いは辛いのか?」

そうやって自分と真剣に向き合うことで、今、すべきことのヒントが見つかるでしょう。

片思いの辛さは、ほんの少しのアイデアで軽くできる

片思い 辛い

恋愛の形は人それぞれ。片思いの辛さは、その本人にしかわからないかもしれません。

『「辛」さと「幸」せは、棒一本の差でしかなく、紙一重』と、言われますが、どんな棒を加えるのかは本人次第ですよね。

ほんの少しのアイデアで、辛い思いを幸せに近づけてみましょう。

「辛い片思いと付き合う方法」をもっと見る

片思い.love トップ