話し方、人柄、表情全てが優しい彼をあっという間に好きになりました ~私の片思い体験

片思い 体験

出会いや好きになるきっかけと言うのは、実になにげなくやってくるものです。(求めていると来ないのに)

特に友達の紹介というパターンは、今でもとても多いのではないでしょうか?

今回はそんなきっかけで知り合い、とにかく優しい年下の彼を一気に好きになってしまったネコさんの片思いエピソードです。

話し方、人柄、表情全てが優しい彼をあっという間に好きになりました

当時私は28歳、彼は27歳。
一つ年下の彼と出会ったのは、友達に誘われて行った知り合いの飲食店でした。彼はそこで店員さんとして働いていました。

お客さんの私だからなのは100も承知でしたが、とても優しい人で、その優しい話し方や人柄、笑うと可愛く垂れ下がる目尻にキュンとしてしまい、あっという間に大好きになっていました。

それからと言うもの、その誘ってくれた友達に会うのを口実に、彼のいる飲食店に通うようになりました。

その時実は、彼にも私にも付き合っている人がいました。
私は当時付き合っている人と会う機会も減っており、もう別れてしまうのかな、と悩んでいる時期でした。

彼も当時付き合っている人と別れを考えていたようで、お互いにその相談をきっかけに色々話すようになりました。
そして、お互い付き合っている人と別れて、デートをするようになりました。

ですがその後、私は病気で入院することになってしまい、彼と距離ができてしまいました。
彼を知れば知るほど、どんどん好きになる自分と、彼が離れていってしまっている現実に、「もう会うこともないのかもしれない」と思っていました。

退院して、彼のいる飲食店に行ってみましたが、やはりどこか距離を感じていました。

しかし彼から「話したい」との言葉。
心臓が飛び出そうなほどドキドキしました。
お酒を飲みながら少し話していると、私の入院中に、私の体調を気遣って、あえて連絡を絶っていたことを知りました。
私の思った以上に優しい人で、涙が出ました。続けて彼は「付き合おう」と言ってくれました。

優しい彼との日々は、毎日が楽しく優しい空間でいっぱいでした。
そんな優しい彼が、今は私の優しい旦那さんです。

「私の片思いエピソード」をもっと見る

片思い.love トップ