配信サイトの王子さまに恋してしまった私 ~私の片思い体験

片思いエピソード

その人のことをよくわからないからこそ、妄想も手伝って恋心が盛り上がってしまう。。。そんな体験、ないでしょうか?

なかなか手が届かないからこそ切なさが高まり、頭の中の彼はどんどん魅力的になっていく。。。

今回はネットの向こう側にいる彼に対して切ない恋心を抱いた、うさねこさんの片思いエピソードです。

気がついたら恋に落ちていた配信サイトの王子さま

片思いエピソード

私が彼と出会ったきっかけは某有名な配信サイトでした。
私はその配信サイトに登録したばかりで、色んな配信を見て回っていたときに彼の枠を見に行きました。その時は彼もまだ配信を始めたばかりで閲覧者も少なくて「初見です。」と軽くコメントをしたのが初めての出会いでした。

最初は恋愛感情もなかったので、次に彼の配信に行ったのは何週間か経過した後でした。
再び「こんにちは」とコメントをしたとき、「何週間か前に来てくれた子だよね?また見に来てくれてありがとう!」と覚えてくれていた事にとても驚き、嬉しくなって彼のことが気になり何度も見に行くようになり、そのうち彼に対して特別な感情を抱くようになっていきました。

彼の1番の魅力はどんな時もどんな話でも絶対に怒らないところや、きっと辛いことも沢山あるのにグチを言ったりしない人でした。配信でもどんな人にも優しくて癒やしてくれて、私にも優しすぎていつも甘えさせてくれる王子様のような人でした。
私は30歳で彼は24歳と年下で、私自身が年上だと思われたくなくて年齢は秘密にしていましたし、彼も無理に聞いてくることはありませんでした。

何度も配信を見に行くうちに、2人だけでコラボ通話をすることにもなりました。
彼は私に優しく話してくれて、配信通話が終わった後にDMで「良かったらLINEをしませんか?」とプライベートでのやり取りに誘ってくれました。
その後、毎日ラインもして電話も何時間もして寝落ち通話もするようになりました。
配信でも特別扱いしてくれて彼も好意を持ってくれていたようですが、「交際は実際に会ってからにしよう」と言われました。

彼はとても会いたがってくれましたが、彼とは飛行機でしか会えない程の距離でしたのですぐ会うことは出来ませんでした。
お互いの誕生日に会うはずで連休も取ってくれていましたが、私自身が年齢や体型にコンプレックスがあり、嫌われるのが怖くて会いに行けませんでした。
代わりに私の誕生日は電話や配信でお祝いをしてくれました。会った時のイメージトレーニングやデートプランは何回も話していてとても楽しかったです。

何ヶ月もやり取りを重ねるうちに自分からメッセージを送ったり配信沢山見に行ったりして、会いに行くためにダイエットや貯金も頑張り、彼が受け入れてくれるのを信じてみようと思えてきました。

しかし半年が経った頃に連絡頻度が急に減って返信が来なくなり、メッセージを送ってもなかなか続かなくなりました。
今は配信で閲覧数も増えて遠い存在になり、ほとんど連絡もなくて自分から連絡する勇気がでなくて、最近では配信も急に減って他に連絡取り合っている異性がいるのが感じ取られます。
それでも配信を聴きに行って声を聞くと辛くなり、特別扱いされていた昔の優しい声が今聞くと寂しくて泣きそうになります。

「私の片思いエピソード」をもっと見る

片思い.love トップ