辛いだけじゃない!片思いが楽しいと思えるドキドキの瞬間とは?

片思い 楽しい

「片思い」と言うと「辛い」「苦しい」といったネガティブなイメージがありますが、逆に「片思いが楽しい」と感じる人もいます。むしろ、「恋愛で一番楽しいのは、片思いをしている時」なんて言う人もいるほど。
たしかに辛いことも多い片思いですが、せっかく恋をしているのだから、片思いの時期を楽しくしてみましょう。

片思いにはどんな楽しい瞬間があるのか、今回はそんなことをまとめてみました。これを読めば「これは片思いの特権だ」と、今の状況をポジティブに受け入れられること間違いなしです。

いちいち運命を感じられるとき

片思い 楽しい

「同じ星座だった」「出身校が近かった」「同じ食べ物が好きだった」
彼の情報が増えていくたびに、ちょっとでも自分と共通点があると嬉しくなって、運命を感じられる。。。この感覚は、つきあいはじめてしまうとなかなか感じることは難しいものです。

他の人が聞けば「そんなことで?」という些細なことでも、あなたにとっては貴重な共通点。それぞれがとても大切な偶然のように感じられますよね。

そもそもそれだけ好きになれる彼に出会えたことが、とても大切な偶然なのですから。

彼の知らない面を知ったとき

片思い 楽しい

「意外な趣味を持っていた」「意外なものが食べれないらしい」など、よく知らなかった彼のいろいろな面が見えていくのは、とても楽しいですよね。

「いかにも彼らしい」「彼にしては意外」彼の情報に触れるたび、いちいち気持ちが揺れるのは、片思いならでは。
彼という人間がどんどん自分の中で立体的になってきて、もっともっと好きになっていく感覚を味わえます。

妄想が膨らむとき

片思い 楽しい

実際に付き合ってないからこそ、妄想がどんどん膨らんで楽しくなってしまう事、ないですか?

「彼とこんなところに初デートに行って、突然彼がぎゅっと手を握ってきて・・・」
「実は彼も私のことが好きで、私のことをチラチラ見ながら告白しようか迷っていたりして・・・」

ベッドに入ってそんなことを考えようものなら、興奮して眠れるものじゃありませんね。

自分に都合のいい妄想でいつまでも楽しめるのはまさに、片思いしているからこそです。

偶然に彼と会えたとき

片思い 楽しい

予期しないタイミングで大好きな彼にばったりと会えた。。。こんな瞬間は、驚きとともに嬉しさもMAXになりますね。
例えあいさつ程度のやりとりだったとしても、その日一日はラッキーな日として過ごせます。

このドキドキ、会えること自体が“非日常”だからこそ感じられるもの。
恋人の関係になって会うことが日常になってしまったら、この新鮮なドキドキは薄らいでいくものです。
まさに、片思いがくれた宝物です。

彼と目が合ったとき・笑いかけてくれたとき

片思い 楽しい

ほんの一瞬の出来事なのに、片思いの彼と目が合っただけで心臓がバクバクしてハッピーな気持ちになりますよね。笑いかけてくれたりしたら、さらにテンションは急上昇。
相手が自分を見てくれた、笑ってくれたというだけで幸せな気持ちになれるのは、片思いならではの幸福な瞬間です。

彼とまだ距離があるからこそ感じられるドキドキ感ですね。

自分がきれいになったと実感できるとき

片思い 楽しい

気になる彼が現れると、女性は自然と、いつも以上に自分を磨くようになります。
これまで以上に髪型や服装に気を遣ったり、化粧やネイルを変えてみたり。
“恋する女はキレイになる”は本当だと思います。

彼のことを意識して自分を磨いた結果、自分自身でも「キレイになった」と実感できると、自信がわいてきて嬉しくなりますよね。

楽しくLINEが続いているとき

片思い 楽しい

そもそもLINE交換ができた時、むちゃくちゃ嬉しくなかったですか?一歩近づけた気がしますもんね。また実際に会っているわけじゃないのに、LINEって“二人だけの空間”って感じがしてドキドキしますよね。

そんなドキドキなつながりの中で楽しくやり取りができている。。。「もしかして、これって両思い?」なんてテンション上がりますよね。

LINEの中で二人だけのやり取りが積み重なっていくのは、2人だけの秘密が増えていくようで、幸せな気持ちを高めてくれます。

彼と電話で話せたとき

片思い 楽しい

片思いの彼との電話って、LINEとはまた違ったドキドキがありますよね。彼の声をすぐそばで聞いているような感じは、幸せな気分を高めてくれるもの。

相手の調子に合わせて盛り上がったり静かに聞いてあげたりと、LINE以上に「会話してる」ことが実感できて、彼の体温までも感じられるはず。

手軽にメッセージを送れるLINEとは違って、電話で話すのは特別感を感じますよね?だからこそ電話で話すと、またさらに仲良くなれた気がするはずです。

駆け引きが楽しいとき

片思い 楽しい

これは恋愛慣れした女性ならではの楽しみ方だと思いますが、好きという気持ちを抱えて辛いことがありながらも、彼との駆け引きが刺激的で楽しいという人もいます。

相手の気持ちを想像しつつ、ちょっと近づいては冷たくしてみたり、相手が意識してるかなって思ったら目を逸らしたり。
この押したり引いたり感は、その恋がどちらに転ぶかわからないスリルと相まってドキドキしてしまいますね。

ただしやりすぎると本気で相手の気持ちは離れてしまうので、加減には注意が必要です。

自分を褒めてくれたとき

片思い 楽しい

「髪切った?似合うね」「今日の服いい感じ」など片思いの彼から、洋服や髪型を褒められようものなら、小躍りしたくなるほど嬉しくなりますよね?がんばってきた自分磨きが彼の目に留まり、評価を得られたということですもんね。

もっと褒められたくて、もっともっとオシャレを頑張っていくうちに、あなたはどんどん魅力的に変わっていきます。
好きな人の言葉って、強力です。

一歩踏み込んだ質問をされたとき

片思い 楽しい

「彼氏はいないの?」「どんなタイプが好きなの?」彼は何気なく聞いたかもしれませんが、そんな踏み込んだ質問はいろいろ想像してしまいますよね?「もしかして、私のことが気になってる?…」なんて。

「彼がいると思う?」なんて思わせぶりに言って駆け引きしても良し、「好きな人なら、いるけど。。。」なんて匂わせるもよし、その後の彼のリアクション次第でドキドキはどんどん膨らんでしまいますね。恋の高まりを実感できる瞬間です。

付き合う前に二人で出かけたとき

片思い 楽しい

二人で出かけるというのは、関係があったまっている証拠。でも「これってデートなの?それとも友達として遊ぶの?」あなたの気持ちは落ち着かないはず。

更に二人きりになれば「どんな服着よう」「どんなメイクがいいの?」「どんな話すればいいの?」と頭の中はパニック状態!でもそのパニックも片思いの醍醐味。当たって砕けろじゃないけれど、一番勝負できる自分になって、次へとつながるデートに出かけてください。

まとめ

誰も好きになっていない、なられてもいない、まさに“凪”の時期のことを思い出してみてください。気持ちが揺れ動くことも無く、乾いていませんでしたか?

それに比べて片思いをしていると、毎日がドキドキしっぱなしです。
「今日は笑いかけてくれた」「今日はあいさつできた」「飲み会の席で隣に座れた」毎日が一気に刺激的になって、生きてる実感湧きませんか?それは、相手の気持ちがまだわからなかったり、知らない部分があるからこそ生まれる刺激的な気持ちです。
今しか感じられないたくさんの楽しみをかみしめながら、彼との関係をあっためていきましょう!

「辛い片思いと付き合う方法」をもっと見る

片思い.love トップ