その片思いは実る?実らない?脈ナシを見極めるサイン4つ

脈ナシ

片思いから、少しアプローチをしてみたけれど、「相手の気持ちがよくわからない」という状況ってよくありますよね。はっきりと断るわけでもなく、たまに優しく接してくれることもある…。でも、白黒わかる意思表示はしない。一体これはどういう状況なのか?

好意を寄せられて嫌な気持ちはしないものの、それ以上のメリットを感じられなかったらそこまで。特別な感情を抱けない相手に時間を費やすのは、なかなか面倒なことで、これは女性も男性も同じではないでしょうか。

ただ、男性の場合は、「下心」がメリットとなる場合があるので、見極めが難しいところです。付き合う気もないのに優しくしたり、しょっちゅう連絡してきたり、勘違いしてしまう女性も少なくありません。

でも、そんな男性の性質を知っていれば、脈アリ脈ナシは結構簡単に見極められます。分かりやすいパターンを4つご紹介しましょう。

脈ナシパターン① LINEのメッセージが素っ気ない

脈ナシ

LINEで明らかに脈ナシとわかるのは、既読スルーや未読スルーですね。
ですが、返事は来るものの、いつも短文やスタンプだけといった場合も要注意です。
あなたに興味がないから、「元気だった?○○は好き?僕は△△が好き」のように、質問もないし確認もないし報告もありません。ただ何も返さないのは悪いので、義理のようにあなたの質問に、短文やスタンプで答えている可能性が高いです。

もし、今このような状態だったら、メッセージを送るのは控えた方が良いです。話す気のない人にメッセージを送り続けるのは、逆効果。追えば逃げるの法則にはまってしまいかねません。

脈ナシパターン② 扱いが雑

脈ナシ

一緒にいても気遣いが感じられず、常に好き勝手に過ごしている場合も、残念ながら脈ナシです。あなたがどう感じようが、自分がどう思われようが別に構わないのです。

そんな状態では、隣にいたとしても“一緒にいる”とは言えないのではないでしょうか。絆が深まることもなく、何か生まれるわけでもなく、ただモヤモヤとした気持ちだけが残ってしまいます。

脈ナシパターン③ お金を極力使わない

脈ナシ

下心も同じですが、あなたを自分の都合よく使おうとしている男性は、優しさを見せたり適度に構ってくれたりします。

LINEのメッセージもマメに返してくれるし、一緒に居ても気遣ってくれる。でも、お金を出すのは私…。これでは、いわゆるヒモ状態ですね。本気であなたを想っているとは考えにくいです。

また、最初の食事からきっちり割り勘というのも怪しいサイン。カッコ良いところや常識的な部分を見せて、気に入ってもらいたいと考えるのが一般的な男性ですが、極力あなたのためにお金を使いたくないという気持ちの表れかもしれません。

脈ナシパターン④ 手間をかけない

脈ナシ

彼があなたとそういう関係になることだけを望んでいる場合、マメなLINEだったり褒める言葉だったりと一見気分が上がるような接し方をしてきますが、すぐに飲みに行きたがったり、部屋に誘ったりしてきます。

あなたのことを大切に思っているなら、あなたとの関係をゆっくりと育んでいきたいと考えるもの。それがなくすぐ親密な関係になろうとするのは、下心から行動しているだけに過ぎません。

要は手間をかけずに。自分の望む関係になりたいと思っているだけです。

まとめ

脈ナシ

ご紹介したような脈ナシサインはとてもわかりやすいですが、どれも自立した大人がとる態度や行動ではありませんよね?

“自分に惚れているから何をしても大丈夫”という気持ちが心のどこかにあるのでしょう。まるで、母親を困らせる子どものようです。

脈ナシなのにあなたが彼を追い続けてしまうと、彼をますますつけあがらせます。対等な恋愛とは言えません。恋は盲目などと言われますが、まずは自分がこのような状況に自らハマっていないか、チェックしてみましょう。

もちろん脈ナシの状態から脈ありになることもあります。ですがそれにはいったんあなたが、「この恋が終わってもいい」という覚悟を持ったうえで、自分から連絡をしないなど、対等な立場になれるよう接することが必要です。

あなたが表面的に冷たくなったことで彼の気持ちが動いて、あなたに連絡をしてくるようになれば、そこで関係性はようやく対等に近づき、本当のスタートラインに立てます。

「片思いを叶える方法」をもっと見る

片思い.love トップ