大人だって恋していいのに。。。大人女性の片思いを妨げる3つのネガティブとは?

大人 片思い

「片思い」と聞くと、学生や若い世代が抱く恋心というイメージがありますが、大人の女性だってもちろん、そんな想いを抱くことがあります。
ほとんどの恋愛は片思いから始まるのですから、年齢に関わらず恋をしてしまえば同じように嬉しく、そして辛い想いを感じるようになります。

ただ年齢を重ねた女性は、どちらかというと恋愛に消極的になりがち。せっかく好きになれるような男性に出会っても、片思いをそのままにして自然消滅させてしまうことが多いようです。

なぜ大人女性の片思いは実らないのでしょうか?また片思いを成就させるポイントはどんなところにあるのでしょうか?

大人女性の片思いを妨げる3つのネガティブ

大人 片思い

①すぐに結婚に結びつけて考えてしまう

恋愛の先に結婚があると考えるのは今や当然の感覚ですが、結婚への意識が強すぎると、片思いの相手を「結婚相手としてどうなのか?」という基準で品定めしてしまいがちです

職業、年収、婚姻歴、長男か次男か、親は存命なのか、持ち家は。。。もうそれは、条件検索です。

また逆に、結婚するには十分すぎるスペックなのに結婚していないようだと、「何か性格に問題があるんじゃ?」などと勘繰るようになります。

たしかに相手の素性は大事ですが、結婚への意識が先に立ちすぎると、せっかく芽生え始めた恋心を自分で枯らしてしまうことになりかねません。

②自分を卑下してしまう

「もう私なんか歳だから・・・」それが口癖になっていると、恋が始まっても自分自身にブレーキをかけてしまうことになります。

「歳だから恋なんかしたって叶うはずがない」などと、根拠もなく、自分で自分の価値を下げてしまっています。

自分の思いこみだけで無理だと決めつけるのは、自分自身に言い訳をしている証拠です。傷つかないために自己防衛しているという面もあるかもしれません。
自分から行動もせず言い訳をして諦める人は、片思いを実らせる以前に恋愛すらできません。

③傷つくことを恐れすぎてしまう

「この歳でフラれたら、もう一生立ち直れない」
このように、恋をしても傷つくだけという想いが先行してしまうと、一瞬好きになったとしても
「いや、ダメダメ。うまくいくはずない、やめとこう」
と、自分から幕を引いてしまいます。

「そんな想いするくらいなら、ずっと独りでいい」
過去に恋愛のトラウマなどがあると、そういう想いになりがちです。

大人だって、恋を楽しもう!

大人 片思い

好きになれる人に出会えるというのは、奇跡のような偶然です。自分にそんな素敵な偶然が起こったのなら、ぜひそれを受け入れて楽しんでいくことをオススメしたいです。

まずは自分に自信を持つこと。
年齢を重ねた分だけ、あなたはいろいろなものを見て、聞いて、触れてきたはず。それらは全部今のあなたを構成する栄養になっているし、そこから醸し出される魅力というのは絶対にあるはずなんです。

だからただネガティブな思い込みだけで、「今さら恋なんて無理」などと思わず、ぜひ胸を張ってその気持ちに向きあってほしいです。

恋愛は若くないとしてはいけないのですか?
世の中の全ての男性は、若い女性が好きなんですか?
そんなことはありません。

次に、「今を楽しむ」感覚を持つこと。
たしかに先々のことに不安になったりして、将来に思いを馳せてしまうことはあります。結婚を意識するなと言うのも無理な話です。
でも、まずはその出会いを大切にして、今の二人の関係を温めること自体を楽しんでください。ドキドキを感じてください。

お互いが恋愛自体を楽しめれば、その相手とずっと一緒に居れたらいいという感情が自然に湧いてくるもの。
それがやがては結婚につながっていくんです。たとえ条件面で物足りない部分があっても、好きな人と一緒であれば「どうやったらうまくいかく」という前向きな気持ちになれるものです。

逆に今を楽しめなければ、そんな将来はやってきません。また条件先行でつきあってしまうと、相手を減点法で見る癖がついて、幸せな気分は味わえなくなります。

最後に、自分の本当の気持ちに素直になること。
どうしても大人になるとプライドや見栄が邪魔して、本音とは違うポーズをとることが多くなりがちです。
仕事の場面であればそういったことも必要ですが、恋愛に関しては「好き」という気持ちに素直になって行動しましょう。
年齢を問わず素直な人というのは、それだけで魅力がアップします。

もし、片思いが成就しなかったら。。。

大人 片思い

「好き」という気持ちに素直になって、彼との距離を縮めたり告白をしてみたり。でも結果的には片思いが実らなかった。。。もちろんそれはありうることです。

大人か子供かに関わらず、恋愛は常に傷つくことと隣り合わせです。だからこそ恋が叶った時の喜びは大きくなるわけです。

年齢の差、相手との立場の違い、相手に好きな人がいたなど、片思いが実らない理由は様々。でもそれは、あなたという存在が全否定されたという事ではありません。たまたま彼とは合わなかったということです。

確かに振られた時のショックは小さくはありません。ですが大人であっても、そんな自分を揺さぶるような濃い経験をさせてくれた彼に感謝をして、またあなたらしく歩んで行ってもらいたいと思います。

「片思いを叶える方法」をもっと見る

片思い.love トップ