片思いからの失恋!ショックや辛さから立ち直る3つの方法

片思い 失恋

大好きな彼を密かに思い続けていたのに、自分の気持ちが届かずに終わりを迎えてしまったり、思い切って告白したのに振られてしまった時は本当に落ち込みますよね。

今は片思いでも、いつか両思いになれるんじゃないか、いつか私だけの彼になってくれるんじゃないか、と彼の行動一つ一つに一喜一憂していたのに、現実は残酷だったという事は誰しも一度は経験しているのではないでしょうか。

片思いのまま失恋。。。そんな状況からどうやって立ち直ればいいのか。
具体的な方法を3つ、ご紹介したいと思います。

片思いからの失恋を、とことん悲しむ

片思い 失恋

失恋した悲しさ・寂しさを紛らわそうと、映画を観たり友達とランチやカラオケをするなど、他の事で失恋した気持ちをごまかしたいその気分は、とてもよくわかります。

ですが、できたらその前に一度、自分の気持ちと素直に向き合うことをオススメします。

失恋してしまった事実を受け入れ、傷ついて悲しい自分の気持ちをしっかりと感じてください。
そして、こんなにも大好きになれる人を見つけられた自分を認め、褒めてあげてください。
彼の大好きだったところを文字にするのも、気持ちが整理されていいと思います。

涙を流す事は精神を安定させる作用がありますので、時には我慢せずたくさん泣く事も大切です。
悲しい事が起きた時は、しっかり悲しみ、涙を流す。
傷ついた心を正面から受け止めて、沢山悲しみを感じましょう。

「自分の存在を全否定された」とは思わないこと

片思い 失恋

失恋の悲しみに引きずられて、自分に自信を無くしたり自暴自棄になってしまうのはキケンです。

失恋には、いろいろな要因が絡んでいるものです。
たしかに彼にとってあなたが理想の女性ではなかったという理由もあるかもしれませんが、「仕事が多忙で恋愛をする余裕が無い」「他に好きな人がいて、今はその人以外に目がいかない」など、あなたとは直接関係のない要因で失恋に至ってしまうこともあるのです。

また思い切って告白したのにフラれたという場合、「私ってダメなんだ」と思いがちですが、それは単に彼にとってあなたが恋愛対象にならなかったというだけで、すべての人から拒否をされたということではありません。

その恋は大切なものだったかもしれませんが、失恋ひとつで自分自身を全否定してしまう必要はありません。

片思いをきっぱりと諦める

片思い 失恋

とことん悲しみ、失恋した自分を受け入れられたら、その恋を諦める覚悟を決めましょう。

「このまま思い続けていたら、まだチャンスがあるかもしれない」

というような淡い可能性に期待してしまうこともあるでしょう。

でも、健気に思い続けていても叶わなかった片思いを、私は散々目の当たりにしてきましたし、体験もしました。
去る者は追わないほうが身のためです。

一人の人に執着してしまうと視野が狭くなり、新しい出会いのチャンスがあっても気づけなくなってしまいます。

一人の人をこんなに大好きになれた事に感謝して、思い切って手放しましょう。

できれば思い出の品物を捨てたり、写真や連絡先を削除するとなお良いと思います。
ただし、投げやりに諦めると中途半端になり、失恋の傷がぶり返す危険がありますので、諦めると決めたら徹底的に諦めてください。
片思いを通じて体験できた事を自分の中に蓄積して、感謝して思いを手放すのです。
きっと今まで見えなかった景色が見えると思います。

片思いに諦めがつけられたら、外に出よう

片思い 失恋

悲しみに浸り、踏ん切りがついたら、ここで思い切って外に出てみましょう。

おしゃれをして、綺麗になってお出かけしてみましょう。
家の中にいても何も始まりません。
用事がなくても、とりあえず外に出ることが大切です。

暗い部屋で一人感傷に浸りすぎると、背負わなくていい気持ちまでまとわりついてきます。
そうなると新しい恋どころか、気にかけてくれた友達まで寄り付かなくなってしまいます。
そんな負のスパイラルにはまらないためにも、外に出て爽やかな空気を吸い、綺麗なものを沢山見てください。
美味しいものを食べて、お気に入りのものを見つけてください。

沢山の刺激を受ける事で、失恋もプラスに考えられるようになります。
あなたの世界は失恋の恋だけではないのです。
その事に気付けたら、失恋する前の自分よりもひと回りもふた回りも成長できているのではないでしょうか。

まとめ

失恋は本当に辛いです。
叶わないとわかっていたとしても、振られれば落ち込みます。
いい感じだと思っていたのに、全く見当違いだった時は、怒りが湧いてしまう人もいるかもしれません。

でも、そうとわかっていても恋は落ちてしまうもの。

失恋してしまっても、今まで知らなかった自分が見えたり、思いもしなかった事を思えるようになったりできたなら、それだけで価値があると思います。
人間として成長できた恋なら、片思いで終わってしまったとしてもあなたにとってプラスになったのです。

失恋した恋を糧に、魅力的な女性になって、より素敵な恋をして欲しいと私は思います。
今は辛くても半年後、1年後には笑っていられるよう、応援しています。

「辛い片思いと付き合う方法」をもっと見る

片思い.love トップ