年下の彼に片思い。年齢が気になる年上のあなたが恋を実らせる4つの心得

年下男性 片思い

同じ職場で働いているうちに、年齢以上にしっかりしていると感じて気になるようになってしまった。。。そんなきっかけから年下男性に片思いしてしまう、というケースもありますね。
でも多くの場合は、「私みたいなおばさんのことは、恋愛対象になるはずがない」といった想いを同時に抱えてしまいがちです。

でも、相手が年上だろうと年下だろうと、好きになったのならそれは恋。ぜひその気持ちを大切に、片思いを実らせていきましょう。

今回は、年下男性へ片思いした時の心得についてご紹介したいと思います。年齢への過剰な意識を捨てて、前向きにいきましょう!

①「年上だから」と恋を諦めないこと

年下男性 片思い

「男性は年下女性が好きに違いない」という思い込みは、結構女性の中に根付いているもの。確かに一般論として男性は若い女性の方に目が向きがちではあるものの、昔と比べてその意識は薄れています。その証拠に、最近では“姉さん女房”ってけっこういますよね?
年下男性をあなたが好きになったように、年上女性を好きになる男性だっているのです。

年上だからと恋を諦めることは、自分自身を否定することにもつながります。
まずは好きになった気持ちを大切にして、無理にその想いを消さずにいきましょう。

②年上であることを気にして無理な若作りをしないこと

年下男性 片思い

先に書いたことともつながりますが、「男性は年下女性が好き」という思い込みから、メイクやファッションなどを無理やり若くするのはNGです。痛々しさが漂ってしまいます。
年下女性には年下女性の、今の自分には自分なりの魅力があるのです。

そもそも年上女性を好む男性は、若さを1番の魅力に感じるわけではありません。それよりも年齢に見合うファッション、髪型をしているかどうかがポイントなのです。

一方で、若々しさは必要です。同じ年齢でもあまりに所帯じみた印象だと、年下男性から好きになってもらえる可能性は低くなります。
ただしそれは30代にも関わらず20代のような格好をするという事ではなく、明るさや元気さ、スマートさ、その年齢なりの美しさから醸し出されるものですので、はき違えないようにしましょう。

③年上風を吹かさないこと

年下男性 片思い

年上であるという事は恋愛でも仕事でも、経験が上になりますね。同じようなトラブルに遭遇した時、年下男性よりも自分の方が落ち着いて対処できてしまう、ということもあるでしょう。
ですがすぐに先回りしてアドバイスをしたり、何から何までフォローしてあげるようなお節介はやめておきましょう。

それは、基本的に男性はプライドの生き物だからです。
下手にいろいろ手を出すと、男性の中には“自分が何もできない男”という悔しさが湧いてしまい、あなたに対して悪い感情を持つようになります。

もしなにか困ったことに遭遇しているようなら、しばらくは自分自身で何とかするように見守り、いよいよまずそうなら声をかけて、やってあげるのではなく彼がやれるように促してあげるという余裕が大切です。

また彼から何か相談を持ち掛けられたら、まずは聞き屋に徹して、できるだけ彼の話に共感してあげましょう。そうすることで彼の中に、あなたへの信頼感が芽生えていきます。

年上として彼を制するのではなく、「あなたのことを受け止めてあげるよ」という優しさが伝わるといいですね。

④時にはかわいい部分を見せること

年下男性 片思い

二人で出かけた打ち合わせが夕方に終わって、直帰してもいい時間。。。そんなシチュエーションがやってきたら、ぜひ「軽くごはん行かない?」と誘いましょう。距離を詰める絶好のチャンスです!

こんな時にも、年上風は封印。お店選びや何を食べるかは、彼に主導権を握らせましょう。あなたの好みがわからずどうしても決められない様子なら、「その辺の居酒屋でもいいよ」とか「ここいいんじゃない?」と見かけた店に誘うなど、さりげなく誘導してあげましょう。

食事しながらの会話は、最初は仕事がらみでもいいですが、ぜひプライベートな部分にも突っ込んでみましょう。さりげなく彼女がいるのかどうかを聞くのもアリです。
話のノリで相手の体にさわったりできれば、彼の中で、先輩ではなく女性として意識させるスイッチを入れるきっかけにもなります。

自分が失敗した話をしてみたり、髪をかき上げる仕草をしてみたり、普段とは違うあなたのかわいい部分や女性の部分をぜひアピールしてみましょう。つまりは普段とのギャップを見せることで、彼に新鮮な驚きを与えるという事です。

会計の時も年上風を吹かさず、彼が払おうとするなら素直に甘えてみましょう。「ありがとう。今度はおごるね」と言えば、また次へとつながりますよ。

まとめ

年下男性を好きになるとどうしてもその年齢差に目が行ってしまいがちですが、単に若いというだけで男性の気持ちが動くわけではありません。
年齢に関わらず魅力がある女性は、充分に恋愛対象になるのです。
むしろ年上女性には年齢を言い訳にせず、自分に自信を持って、その魅力で年下男性を惹きつけて欲しいです!

「片思いを叶える方法」をもっと見る

片思い.love トップ