片思いの告白で好印象を与えるベストな方法と言葉は?

片思い 告白

片思いの告白で重要なのはタイミングやシチュエーション、そして告白する方法と伝える言葉です。こちらでは、男性に好印象を与える告白の方法と告白の言葉についてご紹介します。

多くの男性が好むのは、面と向かってストレートな言葉で告白してもらうパターンです。告白する方にとっては最も緊張する方法ですが、その分、真剣さや本気度が伝わるおすすめの方法です。

具体的な告白の言葉を、NGを含めてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

片思いの告白の方法は「直接会って伝える」のがおすすめ

片思い 告白

大好きな人に気持ちを伝える告白は、とてもしたいことでなかなかできないことでもあります。片思いの状況なら、なおさら簡単ではありませんよね。

しかし、男性の多くは、気持ちがあってもなくても、告白は直接会って言ってもらった方が嬉しいと答えています。

電話やLINE、友達を通じて…。面と向かわず間接的にできる告白はいくつかありますが、不安や緊張を抱えながらでも、告白するならやはり直接会って伝えるのがおすすめです。まずはLINEなどのライトな手段を択ばないだけでも、相手からは好意的に受け止められますよ。

実るかどうかもわからない状態での告白は、誰であってもとても勇気がいるものです。それは、告白を受ける相手も同じ。不安や緊張を乗り越えるほど、好きな気持ちを持ってくれているということが伝わり、あなたの真剣さや本気度がしっかりわかります。

成功しやすい片思いの告白の言葉は?

片思い 告白

直接会って告白する時の言葉は、シンプルが一番です。NGは、どっちつかずの言葉。それぞれの例と、男性の参考意見を合わせてご紹介します。

男性が喜ぶ告白の言葉

「ずっと好きでした。付き合ってください」
・ずっとっていう言葉にドキッとした。
・気持ちがストレートに伝わった。

「もっと一緒に居たい」
・一緒に過ごすシチュエーションを想像した。
・切ない恋心を抱いてくれているのを感じた。

「ずっと告白しようと思っていたの」
・葛藤を乗り越えて告白してくれたんだなと思った。
・知らないところで考えてくれていたのがわかった。

男性にはNGな告白の言葉

「とりあえず付き合ってみない?」
・上から目線で嫌な気持ちになった。
・軽い感じがして、自分じゃなくても良さそう。

「何が好きなのか自分でもわからないけど、付き合って」
・好きなのかそうじゃないのかどっち?
・わからないのに告白って…。

片思いの告白では、素直な気持ちをストレートに伝えよう

片思い 告白

片思いの告白は、「気持ちを伝えて白黒はっきりさせたい」という思いと、「受け入れてくれなかったらどうしよう」という不安が入り混じりますね。

彼の答え次第で、この先の日々が天国か地獄か決まる…。いわば、一発勝負の賭けのような気持ちになるかもしれません。

しかし、この先でもいろんな人と出会ったり別れたりすることを考えれば、少し気持ちが落ち着くはずです。人生の中の大切な1ページであると同時に、一つの通過点でもあります。

後悔を残さないように行動するのが大切です。素直に、心を込めて気持ちを伝えましょう。

「片思いを叶える方法」をもっと見る

片思い.love トップ