わたし達、辛い片思いをこうやって諦めました!実例3つをご紹介

片思い 諦める

楽しいことばかりではない片思い。
相手に脈がないと気づいてしまったその瞬間から、心にぽっかり穴が開き、楽しかった毎日からどん底に突き落とされるような気持ちになりますよね。
そんな時、「片思い、諦める方法」ついこんなキーワードで検索したなんてこともあるのでは?

片思いを諦めるためには、
「旅行に行く」
「趣味や仕事に没頭する」
「友達と思いっきり遊ぶ」
そんな対策方法をよく目にします。

でも実際は、

「旅行に行ってはみたものの、結局ずっとあの人のことを考えていた。」
「そもそも没頭できる趣味や仕事が無い。」
「友達と思いっきり遊んだって、家に帰って一人になった瞬間、猛烈な寂しさに襲われ涙が出る。」

こんな経験をした方も多いのではないでしょうか?

今回は経験者の実話をもとに、少し踏み込んだ「辛い片思いを実際に諦めることができた実例」をご紹介したいと思います。

「この片思いを諦めよう、やめよう」

そう決めたあなたの参考になったら嬉しいです。

新しい恋愛で辛い恋愛を忘れました(会社員 Tさん 女性)

片思い 諦める

長年の片思いを諦めざるを得ない状況になってしまい、最初は寂しさを紛らわせるためでしたが、誘われた飲み会や女子会は全部行くことに決めました。
まさに、質より量って感じで。

たいてい何事もなく終わる日が多いのですが、思いがけないタイミングで縁談を頂くこともあるんですよ。

とは言っても出会いって運任せ。

あきらかにタイプじゃない人ばかりが集まっていたり、
「いいな」と思っても向こうはそうでもなかったり。。。
でもそんなこともいちいち深刻にならずに、その場を楽しむ気持ちでいました。

やっと好きな人ができたと思ったら、またしても脈無し、そんなこともありました。
そんな時はまた、辛い片思いをどんどん上書きで消していくつもりで、より積極的に出会いの場に出向くようにしました。

上書きなんて言うと聞こえは悪いかもしれませんが、辛い恋愛を忘れさせてくれるのは新しい恋愛です!

そんな風に出会いを探しに行った結果、最近いい感じの人に出会えました。
今は、この出会いを大事にしていこうと思ってます。

好きな人は一人じゃなくていんだと思ったら、楽になった(医療事務 Mさん 女性)

片思い 諦める

「この片思い、やめたほうがいいかも」
そんな風に思い恥得ていた頃、たまたまテレビを見ていたら、あるタレントの女性が

「今気になる人が3人いて、全員とデートしてるんです」

とサラッと話しているのを見て衝撃を受け、好きな人って1人に絞らなくてもいいんだ、と少し心が軽くなった気がしました。

なにしろ当時の私は、同じ会社の先輩のことで頭がいっぱいになっていたので。。。

それから私も、好きな人を一人に絞ることをやめました。

すると、会社の人、普段付き合いのある友人など、相手のいい所をたくさん見つけようとしている自分がいることに気づいたんです。
最初は簡単ではありませんでしたが、一人の人に固執していた昔と比べると、とても気持ちが楽になったと感じます。

婚活パーティーや合コンも勉強の場と考えるようにした(会社員 Sさん 女性)

片思い 諦める

私は、好きな人ができても、いつも片思いで終わっていました。
周りには彼氏が絶えない子もいるのに、なんで私だけ!? こんな片思いばかりの恋愛はもうやめたい、そんな思いで自分磨きを始めることにしました。

私は特に会話が苦手だったので、トーク力を鍛えることにフォーカスしようと決心しました。
婚活パーティーや合コンにも、出会い目的ではなく、自分のトーク力を磨くための場とし、勉強する気で積極的に参加していました。

そうしているうちに1年後、友人主催の合コンで今の旦那さんと出会いました。

よく「片思いを忘れるために、趣味や仕事に没頭する」なんて聞きますが、私はこれができませんでした。
でも、自分を磨くことには没頭できたんです。
自分が成長していると感じられる瞬間が嬉しくて!
私のトーク力が鍛えられたかどうかは別ですが(笑)

まとめ

彼女達の実例はいかがでしたか?
辛い片思いを諦めるため・やめるためには仕事や趣味に没頭するという方法もありますが、ご紹介した3人はみんな、新しい恋をすることを選びました。
やっぱり恋には恋、というのが効果的なのかもしれませんね。

もし今の片思いを諦めたい・やめたいと感じていたら、一度その片思いを一休みさせてみることで、気持ちがほぐれてくるかもしれません。
一度気持ちを休めてから、本当にその片思いを諦めるべきかどうか、決めてみてもいいと思いますよ。

「辛い片思いと付き合う方法」をもっと見る

片思い.love トップ