片思いの彼との最初のデート!次へつなげる3つのポイントとは?

片思い デート

片思いの彼と一度目のデートまでこぎつけたとしても、そこで終わってしまうカップルも少なからずいます。せっかく初デートのチャンスがめぐってきたのに、そこで途切れてしまうのはかなりもったいないです。

片思いの彼にまたデートしたいと感じてもらうために、最初のデートで抑えておくべきポイントがあります。今回は、一度目のデートから次のデートへ繋げるための簡単なテクニックをご紹介します。

片思いの彼に、「また一緒にデートしたいと」思ってもらうには、「楽しんでもらう」「褒める」「お礼と気持ちを伝える」の3つが主なポイント。それぞれを詳しくご紹介しましょう。

自分本位はタブー!聞き役にまわって彼を楽しませる

片思い デート

初めてのデートはどんな人でも緊張してしまうものです。沈黙があると更に緊張してしまうため、必要以上に自分の話をしてしまう女性もいることでしょう。

緊張してるんだなと広い心で見てくれる男性なら良いのですが、自分本位な人なんだなと思われてしまうと、次のデートに繋げるのは難しくなってしまいます。

できれば彼にたくさん話してもらい、自分は聞き役にまわりましょう。たくさん話した分、彼の楽しさも大きくなります。受け入れてもらった嬉しさも感じられるので、また会いたいな話したいなという気持ちが芽生えます。

デートの後半は、次につなげるための時間にする

片思い デート

デートの前半では、自己紹介もかねて片思いの彼に自分の事を話し、彼の事も知るためにたくさん話を聞いてあげましょう。

後半からは、次のデートにつなげるための時間と考え、デートについての感想や彼のイメージについて思ったことなどを少しずつ話してみてください。

「本当に楽しい。○○君のおかげ。ありがとう」
「最近、ちょっと落ち込んでたんだけど、○○君のおかげでふっきれたよ」
「○○君が、意外に大人っぽくてちょっとドキッとした」
「私、少ししゃべりすぎじゃなかった?」

といった言葉をかけてあげると、初デートが成功したことが彼に伝わり、次の機会について話しやすくなります。

デートが終わった後は、必ずお礼メッセージを入れよう

片思い デート

デート中は面と向かって言いにくいことも、LINEやメールなら素直に伝えやすいものです。片思いの彼も、自分とデートしてみてどうだったのか気になっているはずです。

「今日はありがとう。本当に楽しくて、あっと言う間に時間が過ぎちゃった」
「○○君、いつもと違う雰囲気だったから何だか緊張しちゃった」
「○○君も楽しく感じてくれてたら嬉しいな」

デートのお礼とともに自分の気持ちをいくつか添えると効果的です。「今度は〇〇に言ってみたい」といった、次へとつながるヒントを出してあげるのも良いでしょう。

片思いの彼との次のデート。女性から催促するのはアリ?

片思い デート

もちろん、アリです。ただ、相手の気持ちの温度をある程度見極めてからの方が失敗しにくいでしょう。

上記で紹介したテクニックを使っても響いていないようなら、少し引いて様子を見るべきです。

逆に上記のようなテクニックを彼の方から仕掛けてきたら、かなりの確率で次のデートを期待しています。素直に乗ってあげてください。

「片思いを叶える方法」をもっと見る

片思い.love トップ